太陽ヘナをご自宅で染めるには・・・



染める前に・・・



・太陽ヘナ使用量目安 / ショート…40〜60g  ミディアム…50〜70g  ロング70〜90g程度

・用意するもの / 100%ヘナ,ハーブ、お湯(50℃〜70℃程度)、ゴム手袋、ボウル、泡立て器、ハケ、タオル、ラップ、あれば保温性のあるキャップ

・軽くシャンプーをし、トリートメントやリンスはせずにしっかりとタオルドライ(髪はややウェットの状態で)。シャンプーは油分の少ないものをご使用ください(コーティングされ染まりづらくなるため)。


1,ヘナ・ハーブをお湯で溶く


ヘナ1.gif
ヘナ,ハーブをボウルに入れ、泡立て器を使いおよそ2.5〜3.5倍の熱めのお湯で手早く溶く。
目安はマヨネーズ状の粘度。

※ヘナ ナチュラル、ニュートラルは混ぜた後、1週間程度は使用可能。
インディゴ入(ハーバルマホガニー,ハーバルブラウン)は酸化発色のため、お湯と混ぜたも
は速やかに使い切ること。




2,ヘナ・ハーブの塗布


ヘナ2.gif
お湯で溶いたヘナ,ハーブを、ハケまたは手袋をした手でフェイスラインや頭頂部の根本から
たっぷりと塗布する。順に、髪を分けながらサイド〜バック〜ネープ〜全体の毛先へ。

※毛先の色は繰り返し染めることで濃くなりますが、インディゴの割合が増えると暗くなる場合が
あります。ご相談ください。





3,ラップで包み、時間を置く


ヘナ3.gif
ヘナ,ハーブの塗布が終わったら、ラップで頭を包み、中の空気を抜くようにぴったりと押さえ
つける。あれば保温性のあるキャップをかぶり、40分〜1時間程度を目安に時間を置く。

※髪質によって染まりに差はありますので、より濃く染めたい場合は更に時間を置くことをお
勧めします。





4,洗い流す


ヘナ4.gif
丁寧に洗い流し、シャンプーをする。
最後はドライヤーでしっかり乾かす。

※天然染料ですのですぐに着色はありませんが、浴室や洗面台に飛び散ったものは早めに洗い流す
ことをお勧めします。シャンプー後、タオルへの色落ちにも注意。



〈ご注意〉

●残ったヘナ,ハーブパウダーは密閉容器などに入れ高温多湿を避け保管ください。

●インディゴ入りハーブ(ハーバルマホガニー,ハーバルブラウン)は空気酸化することで発色しますので、完全発色までは4日〜1週間程度かかります。詳しくはコチラ

●頭皮に異常がある場合は使用をおやめください。





美容室 ヴァンティール ナチュール ヘアー
札幌市北区北9条西4丁目10 -1 沢田ビル2F
受 付:月〜金 10:00~19:00(パーマ、カラーは18:30)
     水  11:00~19:30(パーマ、カラーは19:00)
    土日祝 10:00~18:00(パーマ、カラーは17:30)
定休日 : 毎週火曜 , 第一月曜 , 第三月曜
    ※日曜休みの週,火曜日営業

TEL : 011-708-8302<予約制>